top of page
  • 執筆者の写真Sion English

犬飼う高齢者認知症リスク4割低

東京都健康長寿医療センターの研究グループによると犬を飼っている高齢者と飼っていない高齢者を調査した結果飼っている高齢者の認知症リスクが4割低かった。

犬と散歩による運動と地域の人との交流が関係あるとみられている。

2019年 麻布大学獣医学部の研究では「犬は人間に共感する力をもっている」と発表している。




bottom of page